食べちゃって笹塚、時々ほかでも

笹塚在住、食の日記

ドーナツ/floresta

ドーナツはお菓子の中でも特に好き。不動の地位は永遠に揺るがないだろうと確信している。

 

子どもの頃は、ホットケーキミックスをこねて簡単なドーナツをつくっていた。揚げたてのドーナツにグラニュー糖をこれでもかとまぶして、口の中をジャリジャリいわせながら食べるのが好きだった。太るにはちゃんと理由があるのだ。

学生時代はミスタードーナツに通い詰めた。いまもミスタードーナツに行ったら必ず食べるオールドファッション。2019年に生地をリニューアルしてから一層おいしくなった。以前からミスタードーナツでは、オールドファッションを含めた定番商品のリニューアルを行ってきたが、リニューアルするたびに確実においしくなっているからすごい。

私が学生だった20年以上も前のオールドファッションは、もっと重い、どっしりとした食感だったと記憶している。これだけの定番商品を、食べている人に実感させるくらい進化させるって相当な努力だと思う。ダスキンの企業努力、あっぱれだ。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためのステイホームで、お菓子をつくる人が増えて、ホットケーキミックスクリームチーズ、小麦粉が品薄だという。ドーナツやチーズケーキをつくり、家族で楽しむ方々が多いようで、ネットでも「おうちで簡単手づくりスイーツ」みたいな見出しのついたレシピが踊っている。

フリーランスの私は以前から毎日自炊なので、自粛期間だからといって特別何かをつくろうとは思わないけれど、ネットサーフィンに明け暮れているとドーナツのレシピが目に留まる。ふと笹塚駅のガード下にあるドーナツ屋のことを思い出した。いまでしょ!

 

floresta(フロレスタ)は北海道産の小麦や国産大豆を使った無調整豆乳、国産バターなど添加物を含まない素材を使ったドーナツがウリで、関東だけで8店舗ほどあるチェーン店のようです。でも関東だけで8店舗しかないのに、そのうちの1店舗が笹塚にあるなんて、ちょっと運命感じちゃうわ。ナチュラル感のあふれるお店におじゃましま~す。

初めて訪れたお店では定番をいただくようにしているので、ネイチャーというもっともスタンダードなドーナツと、オーガニックシナモンを購入してみる。小ぶりなドーナツで、良い意味で手づくり感がある。輪っか型のドーナツの上に、動物の顔が描かれた丸いドーナツがのっかっているどうぶつドーナツというシリーズが並んでいたが、動物たちの表情が微妙に違う。それも手づくりだからこその愛嬌というものか。

 

珈琲を入れ、まずはネイチャーを実食。何個でも食べられそうな素朴な味だが、ひとくち食べると、控えめだけど確実に生地のうま味が広がる。希望をいえば「おいしい~」という余韻に浸れるくらいのサイズだとありがたいのだが、私にとっては小ぶりなサイズのため、「おいしい~」の「おい…」あたりで胃の中に消えていった。

続いてオーガニックシナモンもぱくり。シナモン大好きな私としては、もっと強く激しいシナモンが好みだけど、老若男女問わず愛されるにはこれくらい控えめなほうがいいのかもしれない。ちなみにflorestaのウェブサイトを見ると、「シナモン嫌いの方からも食べやすいと支持」とある。シナモン狂ではなく、そこをターゲットにするなら妥当だ。

私は身体に悪いとされるものほどおいしい思っているので、正直にいえばflorestaが無添加にこだわっているかどうかについては、あまり興味がない。そして、いくら無添加で身体に良いといっても、おいしくなければ食べる意味がないと思っている。「お前はぽちゃのくせに、多少は気を使え!」と怒られそうだけど、健康や美容にいいからといって、小鳥の餌のようなものをちょぼちょぼつつきながら生きていくなんて嫌だ。

けれどflorestaのドーナツはまた食べると思う。

柔らかい生地、ほっとする味。飽きがこないドーナツである。

 

【今日の食べちゃった】

floresta京王クラウン街笹塚店 渋谷区笹塚1-56-18 京王クラウン街笹塚